園のこだわり

ぽかぽか陽気♪

2021.03.04

3月4日(木)晴れ

朝は少し肌寒く感じましたが、日中は薄手の長袖で丁度良いくらい暖かくなりましたね。

 

本日はばら組の様子をお伝えします。

3月に入り、ますます幼児クラスと過ごす時間が増え、緊張しながらも新しい環境や活動が増えたことに喜んでいます。

 

今日は、ばら・すみれ・たんぽぽで2グループに分かれて遊びました。

1つのグループでは、しっぽとりゲームを行いました。

ばら組の子が帽子をズボンの後ろに入れられずに困っていると、「やってあげる!」とたんぽぽ組の子が手伝ってくれました。

 

 

保育者が声を掛けずとも、子どもたち同士で声を掛け優しく関わってくれる姿に感心しました。

子どもたちもとても嬉しそうに笑いかけたり、「ありがとう」と伝えられていましたよ。

そして、しっぽとりが始まるとしっぽを取られないように勢いよく、元気いっぱい走っていましたよ。

しっぽを取られてしまうと、少し悔しそうな表情を浮かべていましたが、2回目が始まると気持ちを切り替えて遊ぶ姿が見られました。

 

   

 

もう1つのグループでは、タオルにボールを乗せて運ぶゲームを行いました。

すみれ組やたんぽぽ組の子と片方ずつタオルを持ち、落とさないように慎重に運んでいましたよ。

 

 

 

ボールを落とさずに運べると、嬉しそうな子どもたちでした。

落としてしまってもすぐ幼児さんが助けてくれるので安心してゲームに参加していました。

 

今後も様々な活動を幼児と共に行っていきます。

新しいことがたくさん増えて目を輝かせていますが、まだ緊張しているのか不安そうな表情を浮かべている子もいます。

子どもたちの不安を取り除き、幼児進級に期待感を持てるよう見守っていきたいと思います。

 

投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ひなまつり会がありました。

2021.03.03

3月3日(水) ☀

今日は北風が冷たく吹く1日でしたね。

たま保育園ではひなまつり会を行いました。

保育園に飾られているひな人形は豪華な8段飾りです。

絵を見ながらひな人形、ひな祭りについてのお話を聞きました。

その後、ふれあい・リズム遊びをひな祭りバージョンと変化したゲームを行いました。

    

ゲームの中では保育者が先頭のお内裏様やお雛様になり、一人ずつ子どもたちを誘い、電車ごっこのように

列になり、歌って踊って楽しんでいました。

日本ならではの季節の行事、なかなかご家庭でもその習わしを伝える事や、古くからの話しを伝える事は難しいですよね。

保育園の集まりの中で楽しみながら知ることができれば良いなと思います。

ご家庭でもぜひ、お話を聞いてみてくださいね。

 

さて、近頃のもも組の子どもたちは、身の回りの事を自分でやってみようと積極的に頑張っています!

1歳児の子どもたちは、衣類の着脱、手、指先を上手に使い靴を履いてみたり。

色々な事に挑戦しています!!!

午睡明けのある日の様子です。

オムツ交換を終えて靴下を履こうとしていた男の子と女の子。

靴下を履く前には足の甲と踵、どちらに向けて足を入れたら良いのか?

        

足を入れるには足首のゴムを指先を使って「よいしょ!」と広げてからでないと

足を入れることが出来ないことが分かり、指先に集中して

靴下のゴムを広げていました。

履き終えた後にはつま先の位置を見て調節する姿も見られました。

「こっちが指のところにくるんだよね。」とお話をしながら教えてくれました。

つま先の位置がずれていると違和感を感じるということも分かっているのですね。

     

 

朝、登園前の身支度はなかなか時間を作ることが難しいと思いますが、

お風呂に入る前や寝る前の身支度の際にはぜひ、自分でやってみようと頑張る子どもたちの姿を

応援して頂き、自分で出来るようになった姿、気持ちを喜び合ってみてくださいね♪

 

0、1歳児の子どもたちもそれぞれ進級を迎えることになりますが、

引き続き、子どもたちの気持ちに寄り添いながら

やってみたい!という前向きな姿を応援していきたいと思います。

 

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

牛乳パックで紙漉き

2021.03.02

たま保育園の運営主体である社会福祉法人芳香会では、リサイクル活動を実施しており、青嵐荘養護老人ホームで牛乳パックを使用して、紙漉きを実施しています。保育園のさくら組の子どもたちは、牛乳パックで卒園証書を作っています。今年で7回目。毎年、さくら組の子どもたちは、養護老人ホームのおじいちゃん、おばあちゃん、職員さんに手ほどきをうけて実施しているのですが、今年はコロナ禍・・・、さて、どうしよう?。

 

青嵐荘養護老人ホームの皆さんから、紙すきの道具を借りたり、作り方を聞いたりして、実際に保育園で作ってみました。(6年前も保育園で作りましたよ。)数日間にわたる、準備からの様子を今日は振返ってみたいと思います。

 

①牛乳パックを水につける。→ 時間短縮の為、鍋で煮込みました。

 

②牛乳パックを分解しました。周りのプラスチック素材の部分をはがし、中の白い部分だけにします。

 指先を使って、みんな集中していましたよ。面白いようにむけたようです。

  

③細かくちぎって、細かくちぎって、ミキサーにかけます。これには、すみれ組やたんぽぽ組のお友だちも手伝ってくれたようです。みんなで力を合わせてつくるのは、楽しいですし、わくわくしますね。

    

④ ミキサーにかけた後の感触をみんなで確かめています。紙が、ドロドロ?ふわふわ?不思議な手触りに変わっていました。実際に手に触れる過程がたくさんあるので、五感を刺激することにもつながります。

⑤さぁ、いよいよ「紙漉き」の日。ひとりひとり真剣に説明を聞いてくれました。みんな、一緒にできるといいのですが、紙漉きの枠は2つしかない。ということで、みんな順番にやることにしました。すると、6年前に当時園長先生が作ってくれた枠が3つあったのを発見!

 

⑥紙漉き開始!一気に、すくいあげる。丁寧に、すくいあげる。

       

 

⑦ 水をしっかりきる。「まだ、出てくる―」意外とたくさん水を含んでいることに、子どもたちは驚いていました。ここでは、力を込めて・・・、けれど、枠が動かないように慎重に・・・。

 

⑧いよいよ「緊張する~」枠をひっくりかえして、テーブルに漉いた紙を落とします。借りたへらで、最後の水切りをして、そ~っと網をはずします。

⑨できた―!

⑩しっかり、青空の下 紙を乾かすことができました。どんな、卒園証書ができるか楽しみです。

この作業を通して「リサイクル」に興味を持ててもらえると良いなと願っています。

また、紙漉きがとても楽しかったようで、色をつけて葉書作りにも挑戦するようですよ。

投稿者 なかやま

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

3月スタート!

2021.03.01

3月1日(土) ☀

 

今日から3月がスタートしました。

早いもので今年度も最後の一ヶ月となってしまいましたね。

新年度が始まった4月には新しい環境に慣れずに保育者の助けを求める姿も見られた子どもたちでしたが

今ではそんな姿は全く見られず、本当にたくさんのことが出来るようになり

子どもたちの成長にはいつも驚かされています。

 

 

 

 

 

3月と言えばもうすぐひな祭りですね。

もも組でもホールに飾ってあるおひなさまを見に行ったり、ひな祭りの製作を行いました。

 

 

 

        

 

 

 

おぉー!っと言った表情でおひなさまを指差し

「これ、おひなさまでしょ?こっちがおだいりさま!」と保育者に聞く子や、

「これは何?」と興味を持って聞く姿が見られました。

 

 

また製作では

おひなさまとおだいりさまの顔や檜扇、笏をシールで貼りました。

 

 

 

        

 

見本を見せながら目や口のシールを渡すと

子どもたちなりに「これが目だよ」「これはどこ?」と確認しながら進めていました。

 

目のシールが小さかったのですが器用に剥がし貼ることが出来ていました。

手先を上手に動かすことが出来るようになりました。

もも組の子どもたちは製作遊びが大好きでもっと「やりたい!!」といった

声も聞こえてきました。

 

 

 

シール貼りやクレヨン遊びなど手先を使った活動を

取り入れた製作遊びを今後も楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

もも保育室にとても可愛い作品が飾ってありますので

ぜひお子さんと一緒にご覧になってください。

 

 

 

 

投稿者:宮田

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

のりものあつまれ大好き!!!

2021.02.26

2月26日(金) 

 

この時期の季節の変わり目は三寒四温と共に…と言いますが、2月は気候の変化が大きい1ヶ月でしたね。

3月はどんな1ヶ月になるのでしょうか…春はすぐそこまでやってきているのでしょうか???

 

 

さて、先日行った2月の誕生会、保育参観の中でのりものあつまれ♪の音楽に合わせた活動をご紹介してきました。

もも組0、1歳児の子どもたちは「のりものあつまれ」の音楽が大好きです。男女問わず、みんなで

「きゅうきゅうしゃー!」

「しょうぼうしゃー!」

と乗り物の名前を元気な声で教えてくれます。

                 

 

乗り物のシルエットクイズや音当てクイズを行うと・・・

「だんぷかー!」

「かーきゃりあ!」

と、大人でもなかなか分からないような乗り物の名前もすぐに答えてくれます。

 

 

乗り物と同じように興味関心が深まっている物が…

「いろ」です。

沢山ある色の中でも「あか」、「あお」はもちろん、「みどり」、「きいろ」、「おれんじ!」など

色を見て答えてくれます♪

絵本の中では色と動物、果物などを関連付けて分かりやすく、楽しく知ることが出来るようになっていますね♪

保育園の活動の中でも絵本や歌など身近な物を通して楽しく知ることが出来る機会を作っていきたいと思います。

 

ご家庭でもお話の中からぜひ、園での様子を聞いてみてくださいね♪

 

投稿者:石井

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

お別れ遠足☀

2021.02.25

2月25日(木) 晴れ☀

 

本日、天気にも恵まれお別れ遠足に出かけることが出来ました。

予定していた場所からは変更になりましたが、子どもたちは朝から出発の時間を心待ちにしていました。

バスに乗ること1時間ほどで、坂東市にあるミュージアムパークに到着しました☆

館内に入ると、あちこちにある化石の模型やはく製などを目にし、「 うわ~すごい! 」「 これ、本物?! 」「 動く?! 」などと疑問が言葉に溢れていました。

何度か来たことがあるお友だちも多く、「 この先には〇〇〇があるんだよ! 」「 これは、●●●っていう名前なんだよ! 」などと逆に私たちを案内してくれてくれているかのような場面もありました。

   

 

中にティラノサウルスとトリケラトプスが動いている展示もありました。

そのゾーンに入ると、女の子たちからは「 やだ~怖い… 」との声が…

なかなか進めずじーっと見ていました。怖いけれど、気になる…といった様子で目は恐竜たちから離れませんでしたよ。

 

そして、館内の見学を終える頃子どもたちのお腹の空き具合もピークに達し

「 お腹すいた~ 」「 もう力が入らない~ 」という声が増えていきました。

外の芝生広場に移動をし、お弁当タイムです!

みんなの顔が見えるように円になり食べました。

とっても美味しそうな、素敵なお弁当ばかりで子どもたちも目を輝かせていましたよ♡

朝の忙しい時間に、お弁当の準備をありがとうございました!

    

 

食後は、外を散歩し園へと帰ってきました。

帰りのバス内では様々な思い出話をしながら…ウトウトと眠りにつく姿もありました。

お家でもたくさんお話を聞いてみてくださいね。

今日一日、さくら組の子どもたちは笑顔がいっぱい溢れていました♡

 

投稿者:寺方

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

すごいぞ!さくら組!

2021.02.24

2月24日(水)

 

今日は、たま保育園年長児≪さくら組≫の凄さを紹介したいと思います。

3月13日に卒園式を迎えるさくら組の子どもたち

沢山の友だちが出来、楽しいことも頑張ったことも沢山経験してきました。

 

 

まずは遊びです!

小さな頃は年上のお友だちを真似ていましたが、今では自分たちでルールを作ったり

氷鬼をしていると「捕まったら〇〇の格好ね!」や「このルールはこうだよ!」と

年下の子に教えてあげ、遊びを発展させて様々な遊びを楽しんでいます。

 

写真はタイヤで休憩中のおちゃめな女の子と ”だるまさんが転んだ” です♪

 

 

 

学研クラブは、さくら組になると講師の先生が来て下さり

平仮名や数字の練習をしていきます。

練習を重ねていくうちに、自分の名前も枠の中にしっかり書くことが

出来るようになりました!

活動中はグループでの取り組みもあり、意見を出し合いながらゲームも行なっています。

 

 

これは紙すきの様子です!

さくら組になると行事も増え、子どもたちも毎回楽しみにしています。

初めての活動も多く保育者も子どもたちと一緒に楽しく取り組んでいますよ。

こうした様々な表情は、年長児ならではの活動でしか見られません。

自分だけでなく、周りのお友だちの様子や出来るようになったことも増えていき

自信もついていくのでしょうね!

私たち保育者も行事ごとに成長する子どもたちに驚きます!

残り少ない日数ですが、“楽しかった” と思えるような日々を過ごせたら…と思います。

                                  投稿者:須藤

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

心も体もポッカポカ♡

2021.02.22

2月22日(月)☀

 

今日はポカポカ陽気でもも組、ばら組は園庭で元気に遊びました。

「わぁー、お花が咲いてる!」とフェンスの下に咲き始めたほとけのざの草花を見つけた子どもたち…

早速摘んで保育者に見せてくれましたよ!

 

 

 

 

その隣ではもも組さんが保育者に抱っこしてもらい、桜の枝に「えい!!」とタッチして…

(はやく桜の花がさきますように!)とおまじないをかけていました。

 

 

 

園庭の真ん中では、ばら組さんがフラフープの練習です。

一日一日春はそこまで近づいてきていますね。

暖かいせいか、みんな動きが軽やかでしたよ。

 

 

 

 

次に20日の土曜日に行われたもも組、ばら組さんの保育参観の様子もお伝えしたいと思います。

 

今年度は親子で触れ合い遊びを行いました。

 

もも組さんは…

♪「バスにのって」のリズム遊び、♪「のりものあつまれ」の曲に合わせた乗り物ごっこをしました。

いつもと違う環境だったので、少しかしこまってしまったお友だちもいましたが、楽しく過ごすことが出来ました。

 

 

 

  

 

 

ばら組さんは…

親子で新聞紙に乗せたボール運びゲームをしました。

お母さんたちが上手にバランスを取って下さり、ボールを落とさず運ぶことが出来ていましたよ。

 

 

  

 

 

子どもたちは大好きなお母さんやお父さんと一緒に過ごすことが出来、心も体もポッカポカになりました。

ご協力ありがとうございました。

 

     投稿者:山口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ハンバーガー作り

2021.02.19

2月19日(金)晴れ

今日はつきグループの活動の様子をお伝えします。

つきグループでは、先週からハンバーガー屋さんごっこに向けて品物作りを行っています。

 

保育者がハンバーガー屋さんごっこを提案すると

「ハンバーガーにはチーズとかピクルスが入ってるよね」

「ポテトとナゲット作りたい」

「パイもあるよね」

など話が盛り上がってきました。

イメージが膨らんだようですね。

 

まずは、バンズ作りです。

丸く切ったダンボールをクラフト紙で包みます。

1番上に乗せるバンズには胡麻を描きます。

クレヨンでトントンと細かい点をいくつも描く子や胡麻の形を1つ1つ描いていく子。

色も、白や黒、茶色など表現の仕方は様々でした。

 

次はパティ作りです。

ダンボールに茶色やこげ茶のクレヨンを使って色を塗ります。

塗り残しの無いよう丁寧に濃く塗っていました。

 

     

 

焼き目も描いて美味しそうなパティの出来上がり♡

ダンボールの中芯によって出来た色のムラを焼き目に見立てる子もいました。

 

花紙ではレタス、折り紙ではトマトやチーズも作りました。

 

最後に好きな具材をバンズに挟んで両面テープで貼り合わせます。

さくら組さんは両面テープも上手に使いこなし、1つ1つ丁寧に貼り合わせていました。

 

  

 

ポテトと袋は色画用紙を折って作りました。

太さの調節が難しいのではないかと考えていましたが、上手に指先を使ってちょうどいい大きさに折っていました。

楽しそうに次々とポテトを作っていました。

完成すると「5本できた!」「6本できた!」と嬉しそうに見せてくれましたよ!

 

年下の友だちに折り方やのりの付け方を教える姿も見られました。

 

  

 

子ども同士の関わりやイメージを大切にし、ハンバーガー屋さんごっこも楽しめるよう工夫していきたいと思います。

 

投稿者;神保

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

交流活動☆彡(2・3・4歳児)

2021.02.18

2021年2月18日(木)☀

 

今日はお天気が良くなりましたが、風が強い一日でしたね。

外に出ると、「さむ~~~~い‼}と声が出てしまいます。

 

さて今日は、すみれ・たんぽぽ組とばら組の交流会をしました。

今までにも何度か、クラス毎に一緒に遊ぶ時間を作ってきたのですが、

今日は3クラスで一緒に活動をしました。

 

4月からは、ばら組も幼児クラスに仲間入りするため、

異年齢での関わりを持ちながら遊べる環境、練習をしました。

 

出欠確認で名前呼びが終わると、運動遊びです。

すみれ・たんぽぽさんの真似をしながら頑張って体を動かしていました。

 

また、お散歩にも出掛けました。

子どもたちに「お散歩に出掛けるよ!」と伝えると…。

「やったー!」とピョンピョン飛び跳ねて喜んでいました。

 

本当に、久しぶりのお散歩。

そりゃあテンションも上がるはずです!!

短い距離ではあったのですが、お友だちと手を繋ぎ楽しむ姿が見られました。

 

   

 

畑道の側道には小さなお花が咲いていて、お花摘みをする女児や、ばら組さんに摘んであげる優しい姿が見られました。中には「お土産にする」と言って、園に戻ってから、自分の靴箱にそっと入れる子もいました。

 

   

 

今年度になってやっと実現できたお散歩。

小さな発見がいっぱい落ちているお散歩。

またお出掛けが出来たらいいなぁ…。

<投稿者 五十嵐>

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 217 218 219