園のこだわり

もうすぐクリスマス☆何を作る?

2018.12.18

平成30年12月18日(火)

 

つき組では、今クリスマス製作を行っています。先週、時間のある時につき組のみんなで何をしたいかの話し合いをしました。その時に、クリスマスが近いため『クリスマスの製作をしたい』との意見が上がりました。

製作を行うといっても、クリスマスの飾りや作るものは沢山あります!!なので、保育者が何を作りたいのかを尋ねると【ツリー】【サンタ・トナカイ】に意見が分かれました。すると、年長児の男の子が「自分の好きなツリーとかトナカイ作れば良いんじゃない?」との一言で、全員一致の賛成!!

ということで、自分の好きなツリーやトナカイ・サンタを作ることになりました*

 

保育者がトイレットペーパーなどの廃材や毛糸、布、画用紙、折り紙、ビーズなどを用意するとイメージがすぐに湧いた子はすぐに取り掛かり、使いたい材料を手にして作っていました。

 

段ボールで三角に切ってあるツリーの土台を使って、毛糸を巻いたり自由に飾り付けをしていったり

IMG_0031    IMG_0035

年少児は製作の本などを参考にしたり、年長児が作っているのを見ながら見よう見まねで作ろうとする姿が見られました^^

 

トナカイを作っていたグループは、それぞれ顔を描いたり、角や足を付けてオリジナルのトナカイを可愛く仕上げていました♡

IMG_0034

すぐにイメージが湧かなかった子も廃材などをじっと見つめていると、ふと思いついたのか材料を手に取ってハサミで切ったり、飾り付けをする事が出来ました*

 

しかし、イメージ通りうまく進むとは限りません。「ここからどうしよう…。」「なんか違うな。」と途中で感じた男の子は、色々と悩んで保育者に相談。保育者が「色々な材料があるから、試して色々使ってみても良いよ。」と言うと、材料1つひとつを手に取って試していました。

「先生!こうするよ!!」と目を輝かせて保育者に言って、すぐまた夢中で取り掛かっていました^^

IMG_0033

 

保育者が「これを使ってみると出来るよ。」「こうしてごらん。」など教える事はとても簡単ですが、子どもたちが自分で考えて自分でやってみようとすることでいろいろ試して失敗や成功から学んでいきます。

時々、大人よりも子どもの方が良い案を出したりもするんです!

今後もすぐに手は出さずに、子どもの思いを尊重しながら見守り、援助していきたいと思います★☆★

 

投稿者:荒木

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

葉っぱ いっぱ~い♡

2018.12.17

最近はすっかり寒くなり、外はひんやりしますね。

園庭のイチョウの葉も、すべて落ちきってしまいました。

今日は、先日のもも組1歳クラスの様子を紹介したいと思います。

 

いつものように、戸外遊びのため外に出て行くと…

園庭の所どころに、イチョウの葉っぱの山が!

もちろん、やりますよね~~(笑)

葉っぱを抱えて…

「せ~の!!」(ぶわ~ッ)

 

 DSCN2406 DSCN2408

ハラハラと降ってくる葉っぱを思う存分味わってます(笑)

ひとりが始めると、近くにいたお友だちも始めました。

「たっのしい~~~♡」

 

またこちらの方では、たくさんある葉っぱを台車に積み込み

せっせと運ぶお友だちもいました。

 DSCN2407

皆んなで楽しそうですね!

 

きれいにお掃除してまとめてあった葉っぱ。

お掃除してくれた先生、ごめんなさい… m(__)m

 

でも、遊んだあとは袋に入れるお手伝いをする姿が見られました。

きちんとお片付けができて、えらかったですね!

 DSCN2414 DSCN2416

遊んだあとの片付けも、上手に出来るようになってきたもも組さん。

先生のお手伝い…

いっしょに片づける事に気付いたこと…

すばらしい気付きです。

 周りを気に掛けられる優しい心を育んでいきたいですね。

   【投稿者 五十嵐】

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

12月といえば、、

2018.12.14

12月14日 (金) 晴れ

子どもたちが楽しみにしている12月の行事といえばクリスマス!!

にじ保育室にクリスマスツリーを飾ってからは、ますます期待しているようです☆

グループでの活動でもクリスマスにちなんだ製作を行っています。

 

そらグループでは先週、みんなでクリスマスツリーを作りました(^^)

黄緑と緑の三角の中から三枚、好きな色の三角を選び、糊で貼ってモミの木を作ります。

同じ色の組み合わせでもどこに何色をもってこようかと真剣に悩んでいましたよ。

その後はお楽しみの飾りつけです!

今回は画用紙を型抜きしたもの、スタンプ台、シールの三種類を用意しました。

その中から自分たちで使いたい物を選び、可愛く飾りつけしていきます。

「わたし、これにしようかな?」「たくさんあって迷っちゃう!」と可愛く悩む姿も♡

完成したものを廊下に飾ると嬉しそうに眺めていましたよ(^^)

 

  DSCN2389    DSCN2392

 

 

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

 

 

今日はさつま芋掘りで余ったお芋を焼き芋にしました。

今年は焼き芋会を行わない予定でしたが、子どもたちから焼き芋がしたい!!との声があり、

園長先生に自分たちで話をして焼き芋をすることになりました。

みんなで朝から焼き芋の準備です。

新聞紙をぬらし、一つずつ丁寧に新聞で包んでいきます!

包み終わった後の片づけも最後まで手伝ってくれていました。

園長先生や保育者たちが焼き芋を焼いてくれている間も、

「まだかな~」「早く食べたいね」と出来上がるのが待ちきれない子どもたち。

出来上がったお芋を食べると、とってもいい笑顔が見られましたよ♡

 

IMG_0012  IMG_0021  DSCN2473

 

これからの季節もお正月や節分、ひなまつりなど、たくさんの行事が待ってます。

製作や絵本、遊びなどを通して、興味や親しみを持てるようにしていきたいと思います。

 

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

落ち葉が大変身!!

2018.12.12

今回は、夕方の戸外あそびでの様子をお伝えします。

最近朝夕が寒くなり、たま保育園のいちょうも葉が沢山落ちてきています。

そんな落ち葉に注目していた子どもたち!!

 

1

最初は、落ち葉を手でかき集めて「3・2・1」とカウントしながら上に投げ、

落ち葉が雨のように降ってくることを楽しんでいました。

1人ずつ行っていましたが「一緒にやろう」などと子ども同士で声を掛け合い、

沢山の落ち葉が一度に降ってくることを楽しんでいました♪

 

2

次に沢山集めた落ち葉の上に座る子の姿もありました。

そのうち落ち葉の感触が気になったのか寝転がる姿も…

「落ち葉の布団はふかふかだね」と言う子も居れば落ち葉の量が少なめだったのか「固いよ」と言う子も居ました。

 

3

そんな幼児クラスのお友だちを見ていたばら組の女の子たち。

寝転がっている子を見つけると「寒い?」など聞きながら

落ち葉を少しずつ掛け、掛布団にしていました!!

4

そのうち幼児クラスの女の子が行ってしまうと

ばら組の女の子同士で順番に落ち葉のお布団を

掛け合っていましたよ♪

 

季節によって変わっていく

いちょうの葉の色の変化を楽しむだけでなく、

触れた感触を味わいながら

様々な物に見立て、あそびを展開していました!!

あそびの中で、子どもたちがイメージを共有しながら

発想の転換をしている姿を感じられた出来事でした。

投稿者:松本

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

鉄棒*視力検査

2018.12.11

すみれ組では今、鉄棒に熱心に取り組んでいる子がたくさんいます。

 

朝や夕方の戸外遊びでも「鉄棒やりたい!!」という声が多くあがっていますよ。

 

今日の朝の戸外遊びの時には

鉄棒には10人弱のすみれ組の子がおり、

代わる代わる鉄棒遊びを楽しんでいました。

 

年齢別活動で戸外遊びをする際に鉄棒遊びをする時があり、

それが友だちに成果を発表する場にもなっているのです!!

 

最初は怖くて恐る恐る回っていたり、

「先生手伝ってください。」と保育者に声をかけてくる子が多かったのですが、

今では

「先生見て!」と自信を持って回れるようになっていますよ。

IMG_0001 IMG_0002 IMG_0005

 

 

 

* * *

 

昨日、一人で回ることが出来ずに悔し泣きをしていたある女の子がいます。

今日は大丈夫かな?と思いながら朝の戸外遊びの時に鉄棒の方に目を向けると

その女の子が鉄棒でくるくると回っている姿が・・・!!!

 

私の姿を見つけると

「先生、〇〇ちゃんね、一人で鉄棒3回も出来たんだよ!」と嬉しそうに報告をしてくれました。

 

昨日、出来ずに泣いていたのにもう出来るようになったのだなとビックリしたと共に

昨日の悔し泣きは今日の成功につながったことを実感する瞬間でもありました。

 

出来る出来ないではなく、

悔しさから何度も自分で挑戦しようとしている姿があったのかなと想像すると

感慨深いものがありました。

 

* * *

 

年齢別活動の時間に、看護師が視力検査を行っています。

IMG_0008

 

パンダとトラのマスクをつけて片目を隠しながら検査をします。

 

IMG_0065 IMG_0032

 

友だちがマスクをつけている姿を見て、子どもたちは大喜び。

 

検査の時には真剣な表情もみられました。

 

すみれ組は今回が初めての視力検査。

 

たんぽぽ組も視力検査は1年ぶりの子がほとんどです。

 

さくら組は就学前検診でも視力検査をしているので慣れた様子も見られました。

 

検査に慣れていない様子の子や検査が済んでいない子もいるので、もう少し練習をしながら検査を進めていきます。

 

検査結果は後日お知らせする予定です。

 

豆知識 ➡ ➡ ➡ ≪視力について≫

視力は出生後より発達しますが、屈折異常や斜視など種々の要因によって発達が阻害されると弱視となってしまいます。視力が完成する6歳ごろまでに弱視を治療しなければ、生涯にわたって矯正視力は回復しないと言われています。視力検査の結果だけではなく、テレビやおもちゃを極端に近づいてみる、まぶしそうに眼を閉じる、眼を細めて物をみる、上目遣いや横目づかいなどおかしな目つきをする、ということがあれば眼科医に相談してください。

 

投稿者:深谷

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

一足お先に♪ジングルべ~ル♪

2018.12.10

先日の朝にじ保育室で遊んでいた子どもたちに

ある物を一緒に作ろうと声をかけると数人の子どもたちが

「やる!」「はい!はい!」

と元気にお手伝いに名乗りをあげてくれました。

 

ある物とは12月…子どもたちがとても楽しみにしている行事の1つ!!

☆クリスマス☆にちなんだクリスマスツリー作りです!(^^)

 

たま保育園では毎年クリスマスの雰囲気を感じられるよう

大きなクリスマスツリーを幼児クラスに、小さなクリスマスツリーを乳児クラスにだして

観賞したり、少し電気を消して室内を暗くしライトをつけ楽しんでいます。

 

今年も子どもたちと一緒にクリスマスツリー作りを行い

頼りになる子どもたちと、まずはツリーの木の部分を作る所から始めました。

 

保育者が箱の中から1つずつだしていると

「あれは大きいから最初にやるのかな?」

「あ!小さいのもあった!一番上の小さい木だね」

とすでに組み立て方を考えていました。

この段階からよく見て考えている子どもたちの姿から

木の部分は保育者も手伝おうかと考えていたのですが、

保育者は見守るだけにし、手は出さず1から組み立てをお願いしました。

 

組み立て1  組み立て2

この写真からわかるよう重いものは数人で持ち、協力しあい

高い所は椅子を使ってさくら組さんが取り付け、

そして倒れないようにと下の部分を数人の女の子が支えていました。

普段の生活や活動から『こうしてみよう!』と考えたり

出来なかったから次はこうしてみようという失敗や体験から

このような姿がうまれたのでしょうね。

保育者は本当にほとんど手伝うことなく、子どもたちが自ら考え動き

声を掛け合い協力し、あっという間にツリーが完成しました。

 

最後は飾り付け♡

好きな飾りを飾って「かわいい♡」と嬉しそうに飾ってくれました。

飾り1  飾り3

子どもたちの自由な発想が光る素敵なクリスマスツリーができました(#^.^#)

 

また子どもたちに「記念に写真を撮る?」と聞いて見ると「撮る!」とノリノリな子どもたち♪

そして気づくと綺麗に並んでいました。笑

さくらさんとたんぽぽさんが写真に写るためには「小さい子が前で大きい子が後ろで…」

「すみれさんは膝立ちできる?たんぽぽんは膝をまげて…」と

実際に見本を見せながら優しく教えてあげていました。

並ぶ1  写真

異年齢での生活から年下の子への思いやりや伝え方等も学んでいるのですね。

また幼児クラスの保育者が日頃から異年齢の生活の中でしっかりと

なぜしゃがむのか理由を伝えたり、目線を合わせて話すことを心掛けているからこそ

自然と身についているのでしょうね。

かわいい子どもたちの笑顔の写真♡ みんなの所にはサンタさんがくるかな?(*^_^*)

 

おまけ

実は…掃除もしてくれた子どもたち!!

ほうきとちりとりを使って、ツリーから落ちてしまった葉っぱを綺麗に片づけてくれました。

掃除1

幼児さんは本当に保育者のようです!!先生より頼りになるのでは…(・・;)

子どもたちに負けていられませんね!笑

 

投稿者:池袋

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

何を作ろうかなぁ・・・

2018.12.07

今日のお天気は、太陽の姿が見えたものの、肌寒い一日でしたね。

 昨日ほし組では、つき組と一緒に<コーナー遊び>をしました。

その様子をお知らせしたいと思います。

 

こちらは「ままごとコーナー」です。

エプロンをつけたり、人形に布団をかけたりとそれぞれが

役になりきっています。この笑顔、ほのぼのとした雰囲気が伝わってきますね☆

DSCN9562

こちらは「製作コーナー」です。

子どもたちはたくさんある廃材を吟味しながら、

「あ!あれ作ろう」とアイディアが浮かぶようです)^o^(

たまごのパックに穴をあけてみたり・・・

DSCN9554

 野菜にみたてて画用を細かく切ったり・・・

DSCN9555

 

 

 

 そしてこちらの女の子は携帯電話を作り始めたのですが、まもなく、

「これだ!」と言って箱にプリントしてある絵を切り始めました。

DSCN9559

 

よく見ると、それは携帯電話によく載っているアプリのマークでした。

完成すると早速通話していましたよ(笑)

DSCN9566

 

子どものひらめきってすごいなぁと感動した場面でした。

DSCN9569

 

これからも生活や遊びの中で

たくさんの感性を見逃さないようにしていきたいと思います。

 

投稿者:松本(恵)

 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

今日は寒いですね!

2018.12.06

今週は少し暖かいかと思いきや、今日はまた一段と寒く、上着なしでは戸外に出られない気温となりましたね。

 

12月に入り、もう少しでクリスマス☆

もも1さんのお友だちにとっては2回目のクリスマスなので、今月はクリスマスにちなんだ製作を行いました♪

 

画用紙にクレヨンでお絵描きをすると、以前は筆圧が弱くクレヨンが薄かった子も、持ち方が上手になり濃く描けるようになりました。

 

1216   1236

 

また、色にも興味が出てきて何色にしようか選んだり、「これなにー?」と保育者に質問する子もいましたよ!

 

1246  1226

 

製作の様子を近くで見守っていると、子ども同士で何やら話し合っている様子も見られました!

 

1206

 

何色を使うか相談していたのかもしれません♪

子どもたちの可愛い姿にほっこりしました。

 

もう少しで完成するので、何が出来上がるか楽しみにしていてください!

 

今年も1ヶ月を切りましたが、毎日楽しく過ごしていきたいと思います。

風邪や感染症には十分注意していきましょう!

 

   投稿者:下川

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

ポカポカ陽気…◎

2018.12.05

12月5日(水)

12月に入り5日が過ぎました…。しかし、なぜでしょう。今年の12月は今の所まだ!!!

寒さを感じることが少ないですね。今週末はとても寒くなる予報だそうです。

温度差には要注意!!ということで、引き続き体調管理、手洗いうがいを丁寧に行っていけるように日々気をつけていきたいと思います。

 

さて、今日のたま保育園の中では発表会のDVD撮影が各年齢ごとのクラス別で行われていましたよ^^

子どもたちがどのような表情で映っているのでしょう…???

保護者の皆様、発表会当日の様子を含めてどうぞお楽しみに♪♪

 

さくら組では、小学生に兄姉がいる子たちから…

「今日は小学校でマラソン大会があるんだよ!!」

「〇〇くんは10時前に始まるんだって!!」

「〇〇ちゃんは〇年生だからもう少し後だよ!!!」

とタイムテーブルまでよく知っている子どもたち、

園長先生と相談をして、近くの農道で応援するのはどうかな??

という話になり、朝の活動後にみんなで応援に出かけてきました。

 

近隣の方々も様子を見に来ていて、挨拶をしながらお話しする姿も…☆

小学生のお兄さん、お姉さんの姿が見えてくると

「がんばれ~!!!」

「がんばってくださーい!!!」

DSCN8892

とそれぞれ元気な声で声援を送っていました!!

声に気が付いた小学生のお兄さん、お姉さんたちは…

にこっ!!と笑顔で振り返り颯爽と走っていきました。

「かっこいいな~!!!」と憧れの気持ちが芽生えていた男の子*

「小学生になったら頑張って走ろう!!」

「私、1番になってみたいな!!」と

一人ひとりの気持ちに何か芽生えたものがあったようでした。

DSCN8891

 

12月…さくら組の子たちはあと約4か月後に小学生になろうとしています。

今日のような出来事や小学校との交流会などを通して気持ちの面でも

焦らずに、少しずつ前向きに就学へと向かってくれるといいなと思っています。

私たち保育者も、前に進もうとする子どもたちを生活、遊びを通して保育の中であたたかくサポートしていきたいと思います。

 

投稿者:石井

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

いっぱい♡いっぱい♡

2018.12.04

園庭の銀杏の葉も黄色に衣装替えし、風にのってひらひらと舞いながら地面のじゅうたんになっています。

「わっー、葉っぱがいっぱい!」

園庭に出た子どもたちは次々に葉っぱを手に取り、拾い始めました。

保育者がビニール袋を渡すと…

 

DSCN0661

  ほら、葉っぱが集まってきましたよ。

子どもたちは口ぐちに「いっぱい!いっぱい!」と言って

集めた葉っぱを見せ合っていました。

「誰のが一番いっぱいかな?」と問いかけると、

「〇〇ちゃん」

 次に、「誰のが一番ちょっとかな?」と問いかけると、

「〇〇ちゃん」

 DSCN0673

  まあ、その通り!

遊びの中でいつの間にか、物の大小・量(多い、少ない)等

自然と理解しているのですね。

 袋がいっぱいになったので、ビニールの上を縛ると…

『ポーン』

まあ、ボールに変身!

みんなでボール投げ遊びが始まりました。

DSCN0666        DSCN0672

 沢山遊んだ後、子どもたちはゴミ収集やさんとなり、

園庭の落ち葉がきれいに片づけられました。

DSCN0676

銀杏の木の下では、すみれ組さんがタイヤ渡りの練習をしています。

これからも自然の中で伸び伸びと元気に遊んでくれることでしょう。

DSCN0683

さて、こちらはさくら組さんが育てたほうき草が乾燥したものです。

DSCN0648

そして…あらっ?みどり色に変身!

DSCN0697

 

さあ、これからどんな物に変化していくのでしょう?

それについては、次回お伝えしたいと思います。

 

         投稿者:山口

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 170 171 172

たま保育園 トップページ > 社会福祉法人芳香会 > たま保育園 - 園のこだわり