園のこだわり

誕生会♪

2020.09.23

9月23日(水) 雨☔

朝から小雨が降り、肌寒さが感じられました。

子どもたちの中にも長袖を着ている姿が見られます。

運動遊びや体を動かす活動では汗をかいている様子もあるので、

気温や活動に合わせて衣類を調節し、快適に過ごせるようにしていきたいと思います。

 

今日は9月生まれの子の誕生会がありました。

幼児クラスでは8人の子が誕生日を迎えます。

ピアノの音と共に入場してくる姿は笑顔で手を振って歩いてくる子や

照れくさそうにする子などさまざまな様子が見られました。

その後、一人ずつ前に出て来て紹介をしました。

自分の名前、何歳になったか、好きな食べ物などをしっかりと発表していました!

すみれ組の子も自分の名前を元気に教えてくれましたよ。

 

     

 

歌のプレゼントでは今月は特別バージョンで

ピアノだけでなく、グロッケンやフルートに合わせて歌いました!

いつもと違った音を聞きながら、元気に歌っていました。

最後の一曲「ミッキーマウスマーチ」ではグロッケンとフルートの演奏を聞きました。

フルートは初めて見る子も多く、演奏する姿を夢中で見ていましたよ♡

 

    

 

なかなか見たり触れたりすることの少ない楽器を

近くで見て聞くことが出来て貴重な体験となりました。

これからも子どもたちが興味関心を持てるようなものや環境を作り、

さまざまな表現が楽しめるようにしていきたいと思います。

投稿者:三苫

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

運動会にむけて・・・

2020.09.18

9月18日(金) 曇り🌥

 

日中はまだまだ暑いですが、朝夕は涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。

ここ数日園庭で遊ぶ時間が増え、追いかけっこや虫探しを楽しむ姿も見られています。

夏は暑くて外に出られなかった分、たくさん遊びたいですね!

 

また、「運動会」に向けての活動も少しずつ始まりました。

今日はさくら組の練習の様子を少しだけ?お伝えしたいと思います。

 

先日、わくわくDayでの宝さがしで友だちと協力をする大切さを経験した子どもたち。

今度は「運動会、頑張る!」「運動会、楽しみ!」と目標をもち、練習に参加しています。

 

こちらは組体操の練習風景です。

1人の演技から始まり、3人組、5人組になり、そして最後は21人の力を合わせてひとつの作品をつくります。

   

1番下や真ん中で馬になる子どもたちは、手足をブルブル震わせながら力を入れ、踏ん張って土台をつくります。

反対に、上に乗る子も一見簡単そうに見えますが、実は飛び乗るにもコツがあり、そのコツをつかむためには何回

も挑戦しないと分かりません。馬になる子と上に乗る子。みんなの力がひとつになって初めて完成します。

 

次は鼓笛練習風景です。

 

年齢別活動や、午後の活動、夕方のちょっとした時間を利用して行っています。まずは各楽器のパート事に分かれ

て練習です。最初は照れ臭そうでしたが、今は楽しみにしているようで「今日はやらないの?」と催促されるほど

です(笑)

 

最後は、リレーごっこの様子です。子どもたちはリレーも大好き!

バトンを持って一生懸命走ります。次の走者に渡す時にハプニングもありますが(笑)

       

「1位になりたい!」

みんな同じ目的をもち、励まし合ったり、喜び合ったり、悔しがったり・・・。

リレーはいろいろな物語が生れます。最後まで何があるか分からないからこそ、楽しいのかもしれませんね。

 

これからも運動会の練習を通して、協同性を更に高めていけるような環境をつくっていきたいと思います。

 

投稿者:松本

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

しゃぼん玉とんだ~.。o○

2020.09.17

9月17日(木)曇り☁

朝夕はだいぶ涼しくなり、日中も少しずつ過ごしやすくなってきましたね。

7月、8月は暑い日が多く水遊び以外では中々戸外に出られなかったので、ようやく心地良い風を感じながら戸外で遊べるようになってきました。

そんな中、ばら組では先日しゃぼん玉遊びを行いました。

今年度行うのは初めてだったので、最初はしゃぼん玉の棒だけを持って「ふぅ~」と吹く練習をしました。

すると、「はやくやりたーい」や「ピンクのちょうだい(液が入っている入れ物)」とやりたい気持ちを伝えてくる子どもたち!

全員吹くことが出来ているのを確認し液の入った入れ物を渡しました。

そしてみんなで「ふぅ~」と息を吹くと一斉にしゃぼん玉が飛んでいきました。

 

     

 

もっと沢山飛ばしたいという気持ちが強く、息の吹き方も自然と強くなってしまい「あれ?」と飛ばない様子に困っている子もいました。

そのため、「優しくふぅ~って吹くんだよ」と伝えもう一度吹くと、さっきよりも沢山しゃぼん玉が飛んでいく様子に喜んでいました。

とても楽しんでおり、友だち同士で楽しさを共有することが出来ていましたよ!

今後も遊びの中で、上手くできるコツやより楽しめる方法を伝えることで、こうすれば出来るんだという発見や体験に繋げていきたいと思います。

最後は、空高く飛んでいくしゃぼん玉をしばらく見上げていました!

 

 

投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

夏のおわり・・・*

2020.09.16

9月16日(水) ☀→☁

 

朝、晩の風に当たると、夏から秋へ季節が変ってきている様子が伺えるようになってきました。

今週は涼しさと暑さの変動が大きいようです。子どもたちの日々の体調の変化を見逃さないように気を付けたいと

思います。

 

さて、今日はブログの題名にもなっている夏のおわり…という題にちなんで

保育園の中で起こったエピソードをお伝えしたいと思います。

暑さが続いて、日中、夕方と普段であれば戸外遊びを思いきり楽しんでいる所ではありますが、

なかなか普段通りにとはいかず、室内で過ごすことが多くなってしまいました。

ある日、幼児クラスのにじ保育室にある、絵本コーナーで保育者を誘い、すみれ組3歳児の子どもたちが昆虫の図鑑を見ていると、さくら組5歳児の男の子が読んでる輪の中に加わってきてくれました。

すみれ組の子どもたちが「ありだ!」「ゲンゴロウだ!!」「カブトムシだ!!!」と写真を見ながら話していると・・・。

「カブトムシ、僕のお家にも居たんだよ!死んじゃったけど・・・」と嬉しさと寂しさが入り混じった表情で教えてくれました。

保育者が、「そうなんだね…。カブトムシってかっこいいよね!オスとメスいたの?」などとその後も話が盛り上がり

「実はね。先生のお家で育てていたカブトムシが卵を産んで、幼虫が産まれたの!」と話すと…。

「え?カブトムシの幼虫?僕見たこと無いな。見てみたい!!!」と目をキラキラとさせて話をしてくれました。

「今度、保育園に連れてくるから、見てみる??」と話し、今週をむかえました。

昨日、その話に出てきたカブトムシの幼虫が保育園にやってきました。

さくら組の男の子たちは虫かごを見つけるなり大興奮!!!

これなに?なにが入ってるの?カブトムシ?幼虫??えー!!!なになに??

と話は大盛り上がりです。

保育者も一緒に「なにがいるのでしょうか??」と土を掘り・・・

「じゃじゃじゃーん!!!」と手にカブトムシの幼虫をのせると・・・

「うわぁ!幼虫!!」

「まだちいさい?」

「これカブトムシになるの??」

と興味深く観察をしていました。

どうやって大きくくなっていくのかな??

図鑑や、カブトムシがのっている本を見てこの後カブトムシにどのように成長していくのか。

という話題で話が続いていました。

生後1か月の幼虫ですが、この後も定期的に子どもたちと一緒に観察をしてカブトムシへ

変化していく姿を見ることが出来たらと思っています。

子どもたちから聞こえてくる声や今気になる、今知りたいことを見逃さずに

子どもたちと一緒に共感し合いながら興味関心へと繋げていくことができるような保育を作り上げていきたいと思います。

 

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

素敵なお絵かき♪

2020.09.15

9月15日(火)

秋らしい風や空気を感じられる日がふえてきましたね。

園庭では、子どもたちが草陰に隠れる大きなバッタを捕まえて

嬉しそうに見せてくれる姿もあります。

 

今日は、さくら組が好きなコーナー遊び(お絵描き)の様子をお伝えします♪

コーナー遊びの時間になると、「お絵描き帳持ってきます!!」と沢山の声。

どんな絵を描いているのか少し覗いてみましょう!

 

 

こちらの男の子達に、何を描いたのか聞いてみましたよ。

すると左の子は“カラフルな太陽” 右の子は“マリオの仲間たち” とのこと・・・

本当にカラフルで、色使いもよく、細かいところまで描かれた素敵な絵ですよね。

 

 

次にこちらの女の子!

左の子は“黒猫と動物たち” 右の子は“人魚姫” との事でした。

女の子達にはポイントやこだわりもあるそうで、

他に絵を描いていた女の子も髪形や表情、色の使い方を沢山教えてくれましたよ。

 

運動会の練習が始まり、鼓笛・組体操など頑張っているさくら組の子どもたちですが

そんな合間のコーナー遊びや戸外遊びは自分の好きな遊びを楽しめる良い時間と

なっているようです。

 

お絵かきでは、想像力が膨らみ、自分を表現する力や自信につながっていきます。

絵を描くことが好きなさくら組なので、クレヨンや絵の具だけでなく、

道具や大きな紙に描くなど変わった表現の仕方にも挑戦していきたいと思います!

 

                                   投稿者:須藤

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

一緒に喜んでいます♡

2020.09.14

夏のなごりもだんだんと薄れ、朝晩は過ごしやすくなってきましたね。

 

もも組さんは、午前中過ごしやすい日は園庭に出て夏から秋への自然の移り変わりを肌で感じています。

室内外への移動の際にはいろいろな場面があります。

カラー帽子を被る、靴を履く、靴を脱いで靴箱に入れる、手を洗う、着替える等です。

 

 

             

 

 

最近のもも組さんは、日々の積み重ねから、これをしてから次はこれをするという生活リズムを理解しています。

そんな中で“自分でやってみよう!”という意欲も湧いてきています。

それと同時に、先に一人で靴を履けた子たちが

もう少しで靴が履けそうな子を一生懸命応援する姿も見られるようになってきました。

友だちが無事靴が履けると「やったー!」と自分のことのように手をお互いタッチして喜んでいます。

 

 

 

 

 

そんな微笑ましい光景や瞬間を発見出来た時、私たち保育者も一緒に喜んでいます。

子どもたちがいろいろな事に対して“やってみたい”と興味が持てるようこれからも工夫していきたいと思います。

 

     投稿者:山口

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

おばけさんがこ~ろんだ!

2020.09.11

9月11日(金)  ☀

きれいな青空が広がり、心地よい風も吹いて、戸外遊びを楽しむことが出来た一日でした。

トンボの姿も見かけるようになり、夏から秋への移り変わりを感じます。

 

今日は幼児クラス・つきグループの様子をお伝えしたいと思います。

「おばけ」が大好きな子どもたち・・・。

8月の水遊びで「おばけ」を使ったゲームがとても楽しかったようで「またやりたいね」「風船おばけやっつけた

んだよね」などと思い出しては、友だちとの会話を楽しんでいる姿が見られました。

 

そこで、今度はおばけを作って遊ぶ事にしました。

「何色のおばけがいいかな?」という質問に「いろんな色!」という声が聞かれましたが、あるさくら組の男の子

は「おばけはやっぱり白だよ~」と話をしていました。その子なりのイメージがあるようですね!(^^)!

 

みんな、お手本を見ながら楽しんで描いていましたよ☆

 

    

   

 

出来上がった後は、おばけにへ~んしん!

怖い感じが見られない、かわいいおばけたちの登場です(笑)

 

  

 

その後は、みんなで「だるまさんころんだ」を「おばけさんがころんだ」に変えて遊びました!

「おばけさんがころんだ!!」の言葉を耳にしながらおばけになりきり、そろ~りそろ~り進みます。

手をおばけのようにして歩く姿は一人ひとり様々ですが、これが「個性」というのでしょうね。

ずっと見ていたい気持ちになりました(笑)

 

  

 

短い時間の中で、みんながひとつになれた「集団遊び」。

来週もおばけを使った遊びを通して、みんなで考えたり、話し合いながら異年齢での関わりを深めていきたいと思

います。

 

                                            投稿者:松本

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

せんのワーク✐

2020.09.10

今日は曇り空…ちょっとは過ごしやすい日だったかな?

ここのところ、ゴロゴロと雷⚡の音が聞こえていますね。

子どもたちもその度に反応してハッとしているようです。

 

さて幼児クラスの様子をお伝えしようと思います。

今日は、異年齢ではなく年齢別で過ごしました。

たんぽぽ組のお友だちは<せんのワーク>を行いました。

鉛筆に慣れるために直線や曲線を書いて練習していくものです。

今回は曲線、カタツムリのぐるぐるの模様を書いたり車のタイヤを丸く書いたりしました。

<せんのワーク>はもう何回か行っているので、筆圧もだいぶ強く書けるようになってきましたよ。

書く時の姿勢や鉛筆の持ち方に気をつけながら書きました。

 

  

 

ワークの後は戸外あそびをしました。

毎日の猛暑で、しばらく戸外あそびが出来なかったので久しぶりにたくさん遊べてすごく嬉しそう!

お友だちと一緒に虫探しをしたり、ジャングルジムを拠点に警察ごっこをして盛り上がったり…とてもとても生き生きとした姿、笑顔が見られましたよ。

 

  

 

 

今週に入り少し気温が下がってきて、ちょっとずつ秋の季節になりつつあります。

 …でもまだまだ残暑は厳しいんですけどね…(^^;)

気温と相談しつつ、外で遊べる時間を取っていきたいと思います。

 

~~*~おまけ~*~~

ほしグループで取り組んでいる段ボールの家づくりですが、

今週、園長先生を招待して内覧会を行いました!

 

年長女児が「園長先生にお手紙書くね!」と書いたのを切っ掛けに、

園長先生がお家を見に来てくれました。

 

子どもたちが考え、工夫して作った家。

「ここが入り口だよ!」

「これがトイレ‼」

「ブランコもお風呂もあるよ~」

「お風呂入ってみる?」

と興奮気味の子どもたち。

ついには園長先生、お風呂に入っていました 笑)

シャワーも頭からかけて~~~。

 

  

  

 

園長先生が見に来てくれたこと、とても嬉しかったようです。

お家づくりはまだまだ続きそうな気配です。

                                                                                          <投稿者   五十嵐>

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

できるよ!

2020.09.09

9月9日(水) はれ☀

 

9月に入り1年の半分が終わりそうですが、ばら組の子どもたちは日々の生活の中で出来る事が増えてきました。

 

今年から履き始めた上履きも自分で脱ぎ履きする事が出来ています。靴とは違いかかとを引っ張ったりする事が難しいようで始めの頃は、上履きを履くのに苦戦する事がありましたが、今では上履きを履くのもスムーズになりました。

       

左右が反対になってしまう時もありますが、上履きの両方を合わせて「こっちかな?あ、反対だった!」や「先生あってる?」と左右を確認しながら履く事が出来ています。

 

 

また、手洗いでは泡をつけて上手に手洗いをしています。水道の所には手洗いのポスターが張ってあるのですが、それを見ながら、毎日手洗いをしていますよ。「バイク~。カメ~。おやまだよ~。」などと言いながらポスターの絵の真似をしながら上手に洗う事が出来ていますよ^^

ばら組には手洗い名人が沢山います!!

 

今日は、カメラを向けると「これはオオカミだよ。先生もオオカミ一緒にやろう~!」と声を掛けてくれた男の子。この後ポスターを見ながら一緒に手洗いをしました。

このポスターを見れば、手の平だけでなく、指の間や手首、爪の中なども洗うことが出来ます。これからも楽しみながらも、感染症やコロナウイルス予防に努めていきたいと思います。

 

投稿者:荒木

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

爆弾ゲーム!

2020.09.08

9月8日 (火)  晴れ☀

昨日とは一変して、とてもいい天気になり、

暑さも戻ってきた一日となりましたね。

気温の差もあり、体調を崩している様子も見られます。

休息や水分補給を行ないながら、元気に過ごせるように気を付けていきたいと思います。

 

今日のそらグループでは爆弾ゲームをしました!

床に描いてある丸の外でボールを投げ当てるオニと、中で逃げる人に分かれます。

今日は室内で行なったためスペースが狭かったため

男の子チームと女の子チームに分かれて対決しました!

スタートの合図と同時に中にいた子たちは

ボールに当たらないように一生懸命に逃げていましたよ。

一回戦の結果は女の子チームの勝ちでした!

なぜ勝てたのかを聞いてみると「ジャンプしてボールから逃げたから!」という答えが・・

他にも「よくボールを見ていたから」「頑張って逃げた」という声もありました。

 

二回戦では負けてしまった男の子チームが悔しさから

頑張ったこともあり、見事に勝つことが出来ました!

 

オニになったときに初めはさくら組の子同士でボールをまわしている様子がありましたが、

後半になると自分でとったボールをすみれ・たんぽぽ組の子に渡して

投げられるようにしている優しさを感じられるような場面もありました♡

 

 

すみれ組の子どもたちも少しずつゲーム遊びのルールを理解できるようになってきました。

異年齢グループで活動の中でもルールのある遊びを行ないながら、

お互いを思いやる姿や協力する姿を見守っていきたいと思います。

 

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 207 208 209