園のこだわり

うんとこしょどっこいしょ♪

2019.10.18

10月18日(金)

朝からどんより雲の中、今にも雨が降り出しそうですね…

 

今日は先日行った、ばら組のお芋掘りの様子をお伝えします!

先週末に台風が来るということで、台風の前にばら組で育てていたさつまいもの収穫を行いました。

始めにお芋掘りの絵本を読むと、「早くやりたい」や「美味しそうだね」と自由な思いを口にする子どもたち!

 

戸外に出て、保育者が見本となり説明すると「すごーーーい!」と大興奮でした。

そして、みんなもお芋のツルを掴み、「うんとこしょ~」と抜いてみると…

「あれれ?なかった…」

「ちっちゃいお芋出てきたよ」と宝探しのようなお芋掘りとなりました。

 

 

  

 

 

結果、小さなさつまいもが4つ収穫できましたよ!

今年は、暑さにより不作となってしまい残念でした…

 

 

 

 

ですが、子どもたちにとっては、小さいお芋でもみんなと一緒に抜いた喜びや楽しさが大きく笑顔溢れる活動になり良かったです。

今回のお芋掘りを通して、自然物や食に関してより興味を持ち、触れ合いや食べることを楽しんでいけたらいいなと感じました。

 

お熱や感染症による欠席者が多く、ばら組の子もお友だちが少ない様子を見て「〇〇くんはお休み?」、「〇〇ちゃんは明日来るかな?」と口にしています。

来週以降、また元気な姿が見られることを楽しみにしています!

 

   投稿者:軽部

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

色んな友だちと…

2019.10.17

最近、朝夕が涼しくなってきましたが

日中暖かいこともあり、子どもたちは戸外で元気に遊んでいます。

今日の戸外あそびでは、タイヤ跳びが大人気でした!!

 

たんぽぽ組の男の子が勢い良くスムーズにトントンと跳んでいると…

それを見ていたすみれ組の男の子たちもタイヤ跳びをしたり、じゃんけんをする姿も見られました♪

じゃんけんの行方を見守っていると…

男の子たちは、しばらく2人ともチョキを出し、なかなか勝負がつきません。

どうするのかなと待ってみると…

タイヤに座っていた男の子が「いいよ」とどいてくれ、

タイヤ跳びをしていた男の子は無事に最後のタイヤまでたどり着くことができました。

どうした方が良いかなと考えた優しい男の子の姿が見られました♪

 

その後、たんぽぽ組の子どもたちが左右に列を作り、みんなで遊んでいました!!

じゃんけんに勝つと…

「勝ったー!!」「よしっ!!」っと大喜び♬

全身で喜びを表現している姿に思わず周囲の子からも笑みがこぼれました。

 

そのうちにすみれ組の女の子やさくら組の男の子も加わり、

みんなでタイヤ跳びやじゃんけんを楽しみました♪

 

最近、異年齢でルールのあるあそびを好んで行う姿が増えてきています。

ルールを理解するまでに時間がかかることもありますが、

繰り返し行うことでルールを守って遊ぶ楽しさを味わったり、

色々な友だちとの関わりを増やしたりしていきたいと思います♪

投稿者:松本

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

何が出来るかな???

2019.10.16

10月16日(水)

今日はもも組での活動の様子をお伝えしたいと思います。

もも組では、戸外遊びに出る前に、恒例になっている体操の時間がありますが…

今日は、その体操の時間を変更して、手作り玩具作りをもも1歳児さんを中心に行ってみました。

 

作り方や、使う材料を保育者がみんなの前で広げ、見れるようにすると…

身体がどんどんどんどん…保育者の近くに近づいてきて、いつの間にかみんなと接近してしまいました♪

みんなの夢中になってお話を聞いてくれる姿がなんとも可愛らしい場面でしたよ♪

 

そして、作り方を伝え、材料を目の前にすると、手を伸ばし始めるのがとても早く驚いてしまいました!!!

作り始めると、指先を使って豆を掴む作業に集中している子どもたち…。

 

こちらの女の子は、黙々と集中して豆を掴み、容器に入れていました。

 

こちらの男の子は、豆を上手に掴み、沢山容器に入れていました。その後どうするのかな?

とみていると。

「じゃーーーー!!!!」

豆を沢山入れて出して、入れてと、出したり入れたりを繰り返し楽しんでいました。

音が鳴ることにも気づいたようです。

 

2つの容器を組み合わせて、手作り玩具…

「マラカス♪」が出来上がった子は、シャカシャカ♪と音を鳴らして友だちと見せ合いっこをしていました。

作り上げたで一緒に遊ぶ、楽しめる。気持ちを共有する。

ということを活動の中から体験してもらうことが出来たのではないかな?と思います。

今日作ったマラカスは、雨の日の室内での活動や、リズム遊びなどでも使い遊びに取り入れていきたいと思います。

投稿者:石井

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

開いてみると、、

2019.10.15

10月15日(火) くもり

土曜日から日曜日にかけて大きな台風が来ましたが、

園では大きな被害もなく無事いつも通り子どもたちを迎えることが出来ました。

保護者の皆様にはご協力いただきありがとうございました。

 

今日は先日行ったすみれ組の製作の様子をお伝えしたいと思います。

すみれ組は毎月の記念日をテーマに製作をしています。

今月は10月15日のきのこの日の製作をしています。

きのこのかさを選び、模様をデカルコマニーで表現しました。

デカルコマニーとは紙の半分に絵の具を塗り、

二つ折りにして広げると左右対称の模様が現れる表現方法です。

 

絵の具での模様のつけ方もその子によって違い、

大胆に塗る子もいれば、少しずつ小さな丸を描いたりする子も♡

それぞれの個性溢れる作品になっています。

絵の具を塗った後に半分に折り開くと、自分が描いた作品も違うものに見えるようで

とても不思議そうにしていました!

2枚目を開くときにはどうなっているんだろう?とわくわくしながら開いていましたよ。

 

   

 

出来上がった作品は完成したらそら保育室に飾りますので、

子どもたちに話を聞いてみて下さいね(^^)

 

毎月の製作を通して絵の具やクレヨン、折り紙や画用紙など色々な道具や素材に触れ、

表現することを楽しんでいます。

これからも十分に創作活動を楽しめるように環境を整え、見守っていきたいと思います。

 

投稿者:三苫

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

シカクマメの収穫

2019.10.11

接近中の台風19号が接近しています。勢力が強いようで大変心配しています。何事もないことを願うばかりです。

 

さて、昨日は台風前のお天気の良い日。子どもたちと「シカクマメ」の収穫を行いました。

 

昨年台風でテラスの屋根が飛んでしまった際に、グリーンカーテンも一緒に飛んでしまった経験があったため、今回は、たんぽぽ組の子どもたちにも協力してもらいグリーンカーテンを撤去をすることにしたのです。

 

これまで、子どもたちは日に日に大きくなっていくシカクマメをよく観察していました。実が大きくなるにつれて「これ、どうするの?」「もう、とっていいの?」「おいしいの?」などと興味津々でした。時々、子どもたちの観察力に驚かされる事も多くありましたし、私たち職員が、気づかされることもありました。ずっと採りたがっていたので、夢中になって収穫してくれました。

 

 

どんな大きさのものが取れたのか?ひとつ採るごとに、見せにきてくれます。形も不思議な形をしているので、子どもたちも興味深々。においをかいでみたり、大きさによって柔らかさがちがったりしている事に気づけていたようです。

 

「食べられるのかな?」なんて会話をしながら収穫してくれましたよ。

 

葉っぱも大きく育っていたので、葉っぱをめくりながら取り残しのないようにきちんと確認もしてくれていました。

 

それほど数はないかな?とも思っていましたが、全部で106個ありました。

 

 

 

 

 

さて、シカクマメ。切ってみると断面も不思議な形をしているので、野菜スタンプにでも使っみようかな?と考えていますが、子どもたちと(どうするか?)相談をしてみようと思います。

 

 

収穫もできて、昨日のうちにグリーンカーテンも外れたので、今日は園舎周りの飛びそうなものの片付けだけて台風対策を終えることができました。子どもたちの協力あってのおかげです。小さな力も、たくさん集まれば大きな力になります。そのような経験を子どもたちと共に積み重ねていきたいと思います。

 

ちなみに、シカクマメには、抗酸化作用が強いカロテンやビタミンCが含まれており、生活習慣病予防や免疫力を高めたりする働きがあるそうです。食べてみると、少し苦みがあります。

 

投稿者:中山

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

読み聞かせ*情報センター

2019.10.10

2019年10月10日(木)  晴れ☀

 

今日、さくら組は情報センターでの読み聞かせに参加してきました。

その様子をお伝え致します。

出発前から、ドキドキ・わくわく・そわそわと楽しみにした様子の子どもたちでしたが、

行きの車内で公共の場での過ごし方や園外でのルールなどの確認も兼ねて子どもたちに尋ねてみると…たくさん手が挙がり話してくれました。

まず、【情報センターの中では走らない】理由としては、走って他の人にぶつかったら危ないし、本に当たったら本棚から本が崩れて出てきてしまうかもしれないから。

その他にも、【読んでくれる先生の目を見て話を聞く】、【静かにお喋りをしないで話を聞く】など子どもたちの方から自分の言葉で発表する姿に成長を感じました。

いざ、読み聞かせが始まると…初めて見る『 影絵 』の仕組みに興味津々!

あちらこちらに首をひねり、あらゆる角度からその仕組みや機械の構造を確かめているような姿を見せる子もいました。

  

 

その他にも、絵本2冊、紙芝居2冊の計6つのお話を聞くことが出来ました。

最後には読み聞かせの先生達へと出発前に作った折り紙のプレゼントを渡しました。

渡す際に、「 いつも楽しいお話を読んでくれてありがとう 」と代表のお友だちからの言葉が添えられていました。

これは保育者から、そう言おうねと伝えたわけでも、事前に打ち合わせをしたわけでもなく…

その子自身から出たお礼の言葉でした。自然とそのような言葉が出て、それを相手に伝えることが出来るということにもとても嬉しく思い感動しました。

いつも無邪気なさくら組さんですが、成長を感じた一コマが多くあった一日でした。

お家でもお話を聞いてみて下さいね。

   

 

投稿者:寺方

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

秋晴れの空☀

2019.10.09

今日は、秋晴れのいいお天気ですね。

外に出ていても、心地よく過ごしやすくなってきました。

園庭の木々は、だいぶ葉が落ちて秋の装いです。

 

 

今日は、もも組さんの様子を載せたいと思います。

10時のおやつが終わると、朝の会をします。

ピアノに合わせて歌ったり、朝のあいさつや名前呼びをします。

少しずつですが、保育者と向かい合って

「おはようございます」

とおじぎをすることも出来るようになってきました。

 

 

また、今日は身体測定がありました。

ひとりずつ看護師さんに測ってもらいますが、もう慣れたもので我先にと計測器のところへと集まってきます!

上手に立って測れていますよ。

 

 

戸外あそびでは築山に登ってみたり、保育者と手を繋いで平均台を渡りました。

バランス感覚が養われてきましたね。

木のテーブルの上では、容器に砂を入れてご飯を作りお友だちに「どうぞ!」をする姿も見られましたよ。

何かを見つけて手に取り、保育者に伝えている様子もありました。

自然に触れ伸び伸びと遊ぶ子どもたちです!

  

  

 

季節ならではのものに触れ、戸外あそびを楽しむ姿がたくさん見られています。

怪我のないよう、見守っていきたいと思います。   

 

≪おまけ≫

保育者といっしょにお座りして嬉しそう♡

にこにこ笑顔がかわいいですね!

    【投稿者  五十嵐  佐々木】 

 

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

沢山体を動かしたよ

2019.10.08

 

今日は小雨も降り、肌寒かったので室内で過ごしました。

幼児クラスは題名の通り、沢山体を動かして過ごしたので

その様子をお伝えします。

 

朝の会終了後、ホールとにじ保育室にて分かれました。

ホールではマットを使った滑り台、輪っかを使ったケンケンパ

トンネル、タンバリンジャンプ、縄跳び、ボール

と様々な物が並びはじめると子どもたちは説明を聞く前からワクワク

目を輝かせていました。

 

マットの滑り台は手と足に“ぎゅ”っと力をいれなければ上には登れないので

初めは苦戦する子もいました。

ボールキャッチもタイミングがつかめず顔に当たってしまったり

ケンケンパも両足がついたりとすべての種目が完璧に出来るわけではありませんが

回数を重ねるごとに上達していました。

 

子どもたちからも出来るようになった嬉しさが表情から伺えましたよ。

肌寒いなぁと思うような日でしたが、汗をかくほど楽しみ、

体を動かした日となり、沢山動いたおかげか給食のカレーもよくたべていました!

 

子どもたちの“難しいけど挑戦する!”という気持ちには心を動かされます。

そのような意欲や思いがある時には保育者も一緒に付き添い、

“出来た!嬉しい”という気持ちには、子どもたちの頑張りを認め

伸ばしていきたいと思います。

 

                               投稿者:須藤

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

集団遊び♪

2019.10.07

 先日の運動会では、猛暑の中、ご参加いただきまして、ありがとうございました。

「お家の人にかっこいい所を見せたい!」

そんな子どもたちの頑張る気持ちがたくさん伝わってきましたね!

笑顔もたくさん見られ、楽しい思い出となったことでしょう。

また、さくら組は、最後の運動会となりましたが、鼓笛や組体操など見ている人たちを感動させてくれました。

この経験を次のステップにつなげていってほしいと思います。

 

さて、今日、さくら組では、「ドッジボール」をして遊びました。

まずは、みんなと「ルール」の確認をしてから、2チームに分かれてゲームスタートです。

       

最初は、白線から出てしまったり、ボールの投げ方が上手くできなかったり、ボールが当たっても

「当たってない!」と泣いてしまったり・・・と中々進みませんでした。しかし、保育者が声をかけたり、

手本を見せたりしていく中で、ゲームの楽しさを感じていったようです。

 

するとゲームが終わってすぐに、

「先生、もう1回やりたい!」と今度は子どもたちの方から声が掛かりました。

 

さぁ、2回目です。

ルールや、やり方が分かった子どもたちは、表情も、ボールの投げ方も、先ほどとはまるで別人です(笑)

 

次々に相手チームを倒し?!勝った時の喜びは格別のようですね!

そのあとも「今度は男の子対女の子がいい!」

とアイディアが浮かぶようになりました。

 

集団遊びを通して「ルール守る大切さ」を知り、その中で「友だちと協力をする大切さ」を学びます。

時には悔しい思いをしたり、我慢をしなくてはいけない事もあるかもしれません。

ですが、その思いを経験した後の「達成感」は、子どもたちの「団結力」にもつながっていく事でしょう。

 

過ごしやすいこの季節。

いろいろな遊びを取り入れ、楽しく過ごしていきたいと思います。

 

投稿者:松本(恵)

 

 

 

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

落ち葉拾いも楽しい遊び♪

2019.10.04

朝方降っていた雨も午前中には上がり、天気が少しずつ良くなっているように感じられます。

 

明日は子どもたちが楽しみにしている運動会。

 

「緊張する!」「楽しみ♡」

など様々な声が聞こえています。

 

これまで友だちと協力して練習してきた姿をお家の方々にお披露目するので、

それぞれに緊張や期待感などの思いを抱いているようです。

 

日中の活動では、たんぽぽ組の子どもたちと「落ち葉拾い」をして

一緒に明日の運動会の準備をしました。

 

 

 

 

何枚拾えるか競争しながら、園庭に落ちている落ち葉を拾いました。

「100枚拾ったよ。」「この落ち葉はブツブツが付いてるね。」など、

数を競い合ったり、落ち葉の観察をしながら楽しく落ち葉を集めていましたよ。

 

また、枯れたひまわりの茎を運んできてくれた子たちは

箒のように茎にまたがりみんなでハイチーズ★

 

 

 

みんなで拾うとあっという間に園庭がキレイになり、楽しくなって、

今度は草むしりを始める子も・・・♡

 

 

みんなで園庭をきれいにして、

明日の運動会を気持ちよく迎える準備ができました。

 

 

明日は気温が高くなると予想されています☀

水分補給と休憩をしっかり行いながら、良い思い出を作っていきたいと思います。

 

 

投稿者:深谷

カテゴリ:たま保育園 - 園のこだわり

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 189 190 191